身をもって体験|幸手の動物病院なら幸手動物病院へ

幸手動物病院

トリミング併設

ご予約・お問合せ

0480-43-6111

平日 9:00~12:00 / 15:00~19:00
休日 9:00~12:00 / 15:00~18:00
休診日:木曜日(わんわん美容室も木曜休日)

スタッフブログ

身をもって体験

スタッフブログ 2018年09月28日

普段、来院されたワンちゃん・ネコちゃんの予防接種で、接種時に動かないよう体を支えてます。

何をされるか分からなく、不安で暴れる子。

遊びたくて、ハシャハシャしている子。

全く動じない子と様々です。

支えている時に、緊張しているんでしょうね…ドキドキが伝わってきます。

きっと、怖いんだろうなって。

その様な時は、「ちょっとだけ我慢、頑張って」と声をかけたりしてます。

声をかける事で、不安や緊張、気を落ち着かせる事が出来ればと思っているからです。

でも、なかなか…思うようには。

私自身、注射を打って実感しました。

接種前に、心拍・血圧測定…早い・高いのド緊張もの。

接種時には、看護師さんが「楽にして、力抜いて」と声掛けしてくれました。

私はそのつもりでも、相当、力が入っていたみたいで(苦笑)

針を刺された時の痛みは、想像出来ましたが…注射液が入り込んだ途端、思わず声が。

凄く痛かったです。

人は、何の処置を受けるか理解し、一応それを我慢する事が出来ます。

ワンちゃん・ネコちゃんでも、そのような事を理解する子もいるかもしれませんが、

大半は何をされるか分からないので、暴れちゃったりするんでしょうね。

声をかける事等で、少しでも不安や緊張が和らいで、恐怖・痛みなく接種出来るように…心掛けていきたい。

改めて、そう思いました。

そして、注射は痛い(涙)って実感した次第です。

 

 

 

 

 

ページトップへ

獣医師さん募集しています!

募集情報の詳細はこちら